撮影スポット

三本槍岳

さんぼんやりだけ
三本槍岳
三本槍岳
三本槍岳
三本槍岳

八溝山、日光連山、南会津の山々を見渡す、三峰の絶景

三本槍岳は栃木県の北端にそびえ、福島県の下郷町と境を接する百名山那須火山群の北端に位置します。
茶臼岳以前に活動した成層火山で、山名からは尖った峰を想像するかもしれませんが、実際には重厚で安定感のある山容が特徴です。
茶臼岳や朝日岳と比べると訪れる人も少なく、穏やかで静かな山旅を楽しむことができます。
この山の名前は、かつて芦野、黒羽、会津の三藩が領土確認のために3本の槍を立てた境界線上に位置していたことから由来しています。
山頂には一等三角点が設置されており、360度の展望が広がります。八溝山、日光連山、南会津の山々はもちろん、遠くには飯豊山まで見渡すことができます。西方向には旧会津中街道の要所である大峠を通り、大倉山や三倉山といった山並みが連なっています。

撮影のBestSeason

三本槍岳は、美しい山岳風景を楽しむ絶好の撮影ポイントです。

この山は北アルプスに位置し、その三峰が一直線に並ぶ光景が特徴的です。

登山道を進むと、標高の高さから360度の大パノラマが広がります。特に、山頂からの眺望は圧巻で、周囲の山々や緑豊かな谷間、そして雄大な雲海を一望できる日もあります。春には新緑が山肌を覆い、夏には鮮やかなアルペンフラワーが咲き誇ります。秋には紅葉が山を彩る美しい姿を見ることができます。

また、ルートには鏡ケ沼が見下ろせるポイントもあります。但し、天候により、雲や霧が発生しやすいポイントになっています。
※写真はドローン撮影

山頂からの大パノラマは雄大な景色をご覧いただけます。

山の天候は変わりやすので雨具や防寒具、登山装備・準備物はしっかり行なってください。

お問合せ 下郷町観光協会 TEL:0241-69-1144
住所 栃木県那須塩原市板室 三本槍岳